Article

【閲覧注意】日本国内の子供(未成年)が犯した猟奇殺人事件まとめ

日本国内の未成年者が犯した殺人事件のまとめです。神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗)、西鉄バスジャック事件(ネオ麦茶)、佐世保小6女児同級生殺害事件(通称:NEVADA事件)、綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件、など。

画像

酒鬼薔薇聖斗(元少年A)の現在の住所が特定されている!

神戸連続児童殺傷事件の犯人として逮捕された元少年A(酒鬼薔薇聖斗)。彼の現在の顔写真が、「週刊文春」(2016年2月18日発売)に掲載され、日本中に元少年Aの姿が報じられた。その誌面には、計4枚の顔写真が掲載されており、その写真の写り込んでいる背景から東京都足立区付近と特定されている。

画像

元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の現在(33歳)の顔写真画像が文春に掲載!

神戸連続児童殺傷事件の犯人として逮捕された元少年A(酒鬼薔薇聖斗)。彼の現在の顔写真が、人気雑誌「週刊文春」(2016年2月18日発売)に掲載され、日本中に元少年Aの姿が報じられた。その誌面には、計4枚の顔写真が掲載されており、全身写真が高解像度で鮮明に掲載されている。

Quote

神戸連続児童殺傷事件 酒鬼薔薇聖斗の手記「絶歌」あとがき

神戸連続児童殺傷事件 酒鬼薔薇聖斗の手記「絶歌」あとがき。二〇〇四年三月十日。少年院を仮退院してからこれまでの十一年間、僕は、必死になって、地べたを這いずり、のたうちまわりながら、自らが犯した罪を背負って生きられる自分の居場所を、探し求め続けてきました。人並みに社会の矛盾にもぶつかり、理不尽な目にも遭い、悔しい思いもし、そのたびに打ちひしがれ、落ち込み、何もかもが嫌になってしまったこともありました。

Quote

【閲覧注意】サイコパス診断(凶悪犯罪者心理テスト)まとめ

サイコパス診断(凶悪犯罪者心理テスト)とは、宮崎勤や麻原彰晃、酒鬼薔薇聖斗などの猟奇殺人・異常犯罪者だけが受けると言われている心理テストの一種で、その回答から、被験者にサイコパス(精神病質)の傾向があるかどうかをチェックすることができる。架空のシチュエーションとそれに付随した質問文を読んで、どのような答えかたをするかで、サイコパスの傾向があるか否かを見分けます。

Quote

【閲覧注意】殺人鬼(シリアルキラー)の発言・名言集まとめ

「お前もやってみろよ。冷んやりして気持ちいいぞ」 「気に入らない奴は全部透明にしちまえばいいんだ」 「人間の死は、生まれた時から決まっていると思っている奴もいるが、違う。」 「それはこの関根元が決めるんだ。俺が今日死ぬと […]

Quote

神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇事件)は、冤罪である。

    事件発生から49年が過ぎた名張毒ぶどう酒事件が、6日の最高裁決定で審理を名古屋高裁に差し戻されました。この国の刑事事件で被告が有罪判決を受ける確率はなんと99.9%です。裁判は検察の主張を鵜呑 […]

Quote

神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗は本当に少年Aなのか?

今から11年くらい前だろうか?神戸須磨区の出来事。 あらかじめ言っておくが、これは霊やら、化け物の類の話では無い。 人間の怖い話。そして、自分が知っている限りの実話である。 おそらくこの話を知っている人も多いと思うが、そ […]

Quote

【閲覧注意】綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件の全貌

” 女子高生コンクリート詰め殺人事件(じょしこうせいコンクリートづめさつじんじけん)は、1988年(昭和63年)11月から1989年(昭和64年)1月の間に、東京都足立区綾瀬で起きた猥褻誘拐・略取、監禁、強姦 […]