Post

【閲覧注意】日本国内で起こった不気味な未解決事件まとめ 完全版

未解決事件が存在することは犯人が社会的に裁かれるのを不当に免れることになり、被害者と遺族の苦しみが続き、犯罪を犯した者は法によって裁かれ、罪を償わせる目的を達成させることができない。また犯人による再犯の恐れもあり、社会にとって重大な不利益となる。また、犯罪捜査を責務とする捜査当局(警察)にしても、犯人を取り逃がすことで公訴時効を迎えてしまう場合もままあるため、警察の信用も損ねる、由々しき事態となる。

Quote

【閲覧注意】殺人鬼(シリアルキラー)の発言・名言集まとめ

「お前もやってみろよ。冷んやりして気持ちいいぞ」 「気に入らない奴は全部透明にしちまえばいいんだ」 「人間の死は、生まれた時から決まっていると思っている奴もいるが、違う。」 「それはこの関根元が決めるんだ。俺が今日死ぬと […]

Tweet

「アイフォンのプーッて鳴るやつあんじゃん、あのプーッてなるやつ。」

    隣に座った男性が同行の女性に「アイフォンのプーッて鳴るやつあんじゃん、あのプーッてなるやつ。あんじゃん。わかんないの?プーッてなるやつ。お前本当にバカだなーなんでわかんないんだよ。あ、俺そう言 […]

Tweet

「性的なものに興味のない若者」

    昔、NHKで「性的なものに興味のない若者」という特集やっていて、紹介された一人が「性欲とかはどうしてるの」と聞かれて、「音楽とか聞きながら、いいなぁと思ったらそこで(自慰を)する」と言っていて […]

Tweet

「セミがきぜつするほうほうおしえてあげる!」

      幼女がセミを捕ってきて「セミがきぜつするほうほうおしえてあげる!」って笑顔で言ったあとに足元のアスファルトに思いっきり叩きつけて「ほら!」と顔が半分潰れて「ジ…ジ…」と呻きな […]

Tweet

「カンフーレズビアン」

      外人の書き込みでプリキュアを「カンフーレズビアン」と呼称していたのが的確だと思った — 紳士的ロリコン (@Gentle_lolicon) July 28, 2013 […]

Post

「ごめんなさい、お客さん。でもちょっとあれはねェ・・」

    M子さんは新宿から私鉄で一時間ほどのところに 住んでいる。 その日は連続していた残業が終わり、土曜日の休日出勤と いう事もあって同僚と深夜まで飲んで終電で帰る事になった。   M子さ […]

Tweet

「食べ物のSPAMって何でこんな名前付けたんですかねー?」

    後輩「食べ物のSPAMって何でこんな名前付けたんですかねー?あまり良い意味じゃないのに」 私「(ついにこの年代が現れてしまったか…)」 — イチロヲ (@ichirowo) […]

Tweet

知能犯罪の一部始終を目撃してしまった。

      「おとうさんおんぶしてー」と持ちかけるも父親に断られた幼児が無邪気に笑いながら一瞬のうちに身を低くし父親の靴紐を解き、それを父親が結び直す間に素早くその背におぶさるという知能犯罪 […]

Quote

「お母さん、なんであの人は手ないん?」

      〝 突然だけど、母親のこと子供にどう話してる? 俺の娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので、 子供には母親の記憶はない。 今まで母親のことはあまり話題にせず […]

Quote

「”各個撃破”を念頭において行動しなさい」

    中学生の頃、女子三人組にいじめられた。 不快なだけで実害は無いような嫌がらせが多かったけど、 そいつらに教科書を隠されて「忘れ物をした人」として授業中に立たされたことで、我慢にも限界が来た。 […]

Tweet

「この写真のお腹の盲腸の傷を消して使いましょう」

      制作会議で、水着のお姉さんの写真選んでて「この写真のお腹の盲腸の傷を消して使いましょう」と言った瞬間、それまで時に興味なさそうにしていた新卒の子が「いや、残したほうがエロくていい […]

Tweet

安達祐実と壇蜜が1歳違いという事実に直面し困惑している。

    安達祐実と壇蜜が1歳違いという事実に直面し困惑している。 — あれっくす㊙さん (@NStyles) 2013年2月24日     飯野賢治さんの学生時代のお話 […]

Quote

JR福知山線脱線事故のドキュメンタリを、ナショナルジオグラフィックでやってた

    “ 滋賀県に、長谷貴將(はせたかのぶ)さんっていう、救急医療のスペシャリストの お医者さんが居た。 ニュースで事故を知って、レスキュー隊だけじゃ現場に手が足りてないだろうって、 自発的にチーム […]

Tweet

「ぱにゃにゃんだー」

    ラオス語で「頑張る」は「ぱにゃにゃん」って言うらしい。「頑張って」は「ぱにゃにゃんだー」って言うらしい。可愛い子に言われたら惚れる。 — カズワタベがのらりくらりとさん (@kaz […]

佐川一政 人を食った男
動画

【閲覧注意】佐川一政が遂に“パリ人肉事件”の真相を語る【カニバリズム】

佐川 一政(さがわ いっせい、1949年6月11日 – )は、日本の殺人犯、小説家。パリ人肉事件の犯人として知られる。パリ人肉事件(パリじんにくじけん)は、1981年(昭和56年)、フランスで起こった猟奇殺人事件である。犯人である日本人留学生、佐川一政が知人女性を射殺し、死姦後にその肉を食べたというもの。

Quote

これで僕が母親に機材の話をするのは最後だと思う。

“ ちなみに、ハードオフ売りに行くとき、メシでも食おうと母親も一緒に行ったんだけど、楽器コーナーぶらりと見るなり、 母「あら、これは、DX7だねー。うちにあるのと同じ?」 僕「これは、うちのより低いランクのやつ。(DX7 […]

Quote

「子供のした事ですから」

” ついさっきの事なんだけど。 電車に乗ってたら、向かい側に座ってたオッサンの白っぽいコートに オッサンの隣で足をバタバタしてたガキの靴が当たってコートが汚れてしまった。 オッサンがガキの母親に注意したら、 「子供のした […]

Quote

チャリンコのった引ったくり

  “ うちの婆ちゃんの話 買い物帰りに歩いて帰宅途中、チャリンコのった引ったくり(高校生) に抜かれざまバッグを掴まれたらしい が、日頃から野良仕事を趣味とし年のわりに無類の体力を誇るうちの婆ちゃん 掴まれた […]

Quote

「おまえ、将来、何かやりたいことはないのか?」

      “ 高校1年の夏休み、両親から「大事な話がある。」と居間に呼び出されたんだ。 親父が癌で、もう手術では治りきらない状態であると。 暑さとショックで、頭がボーっとしてて、変な汗が出 […]

Quote

やさしさが怖くないのは、とてもしあわせなことなんだよ

  “ さて、「やさしさ」というものは、大きく 1.やさしさに起因するやさしさ 2.やましさに起因するやさしさ の二つに分けることができます。 そして、両者は一文字しか違わないのに、その意味はまったく異なります […]

Quote

「選り好みするな!どこでもいいから早く就職しろ!ここだ!ここに決めなさい!」

“ 「選り好みするな!どこでもいいから早く就職しろ!ここだ!ここに決めなさい!」 両親から言われ続けてヤケクソで就職した ブラック会社(墓石や仏具、印鑑、布団、学習教材の営業)。 サービス残業、パワハラ、強引な営業…とは […]

Quote

半分よこせ

“ 俺がまだ小学生のころの話だ。俺んちは両親が共働きで、 「鍵っこ」というか、夕方までは俺一人だった。 その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちながらね。 玄関の鍵が開いた。ああ母親が […]

Quote

子供が三歳を過ぎないうちは無駄なこと

“ 「お母さんはうちで一番先に起きる人」になると子供が起きる時間、朝ご飯の時間、おやつの時間、昼寝の時間、夕ご飯の時間、お風呂に入る時間などが自然に正確に決まってくるものです。  そうしてこのハンで押したよう […]

Quote

彼女のお守り

“ 初めて彼女にあったのは、内定式のとき。同期だった。聡明を絵に書いたような人。 学生時代に書いた論文かなんかが賞を取ったらしく、期待の新人ということだった。 ただ、ちょっときつめ&変わった人で、やることすべてパーフェク […]

Quote

宅間守の生い立ち・発言集【附属池田小学校・児童殺傷事件】

  本名:宅間守(たくま・まもる) 前科:11犯 片山総務相の発言より 京都新聞 前科13犯という説もある。 身長:182センチ 体重:75キロ 生年月日:1963年11月23日 ちなみにケネディ大統領の暗殺日(22日だ […]

Quote

人間と手話で会話したローランド・ゴリラ(ココ)の死生観が深すぎる。

ココはメスのローランドゴリラ。 生後3ヶ月で病気にかかっている時に、パターソン博士と出会い手話を教わりました。 そしてなんと1000語もの単語を習得したココは、手話でパターソン博士と会話ができるようにまでなりました。 例 […]

Quote

「僕が死んだとニュースでやっていたのだけど、僕はいったい誰なのでしょうか?」

“ 警官をしている友人が、数年前に体験した話。 そいつは高速道路交通警察隊に努めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。 内容を聞くと、一週間前にあった東北自動車道の事故の詳細を知りたいとのこと。 そ […]

Quote

二人の父親

“ 4~5歳くらいまで、父親が2人いたんだよ。それも、浮気とかじゃなくて、同じ父親が2人。 意味がわからないと思うけど、顔かたちはまったく同じなんだけど、目つきだけが異様な感じがする、とにかくこの世のものとは思えない存在 […]

Quote

診察に訪れた若者に余命宣告をした

“ 本当は書くべきじゃないのかも知れんが、久々に堪らない思いになった。 一応、医者の端くれとして働いている。こういう生業だから、人の死に接するのは少なくない。  ちょっと前、診察に訪れた若者に余命宣告をしたばっかりだ。 […]

Quote

ママ、電車はどこにあるの?

“ 私の席の後ろに、母親と三才くらいの男の子が座っていた。 男の子はしきりにダダをこねている。 そしてその母親は、手を焼いている。 三才の男の子、当然じっとおとなしくなどしていられない。 それで、何が嫌だといって、母親を […]

Quote

あの時はありがとう・・・・・一緒に帰ってもいい?

“ 小学校5年生の時、交通事故で両親を亡くして祖父に引き取られた。  その時から俺の時間は止まってしまったようになって何も考えられなかった。  事故の前のことは何も思い出せなくなり、何もかも楽しくなくなった。 […]

Quote

覚悟をして必死の思いで帰国したってこと。

“ ハーグ批准賛成派の意見を見ていたら、「勝手に連れ去るな!」というのが一番大きな主張と感じました。 これだけ見てると、「勝手に連れ去るな!」っていう意味は、そこにいたくないからとか、日本の「実家に帰ります」という書置き […]

Quote

未来人ジョン・タイターが予言した2020年の日本地図が現実になりそうな件

2000年11月2日、米国の大手ネット掲示板に、2036年からやってきたジョン・タイターが、未来のアメリカ大統領から第三次世界大戦、暗殺、世界情勢、地震などの様々な予言やタイムトラベルの理論、自身のいた未来に関する状況、未来人である証拠などを提示していった。ネットでは、9.11や3.11、ドナルド・トランプの大統領当選まで予言されていたのかとも話題に!

Quote

風俗で働く事になった

“ 数年前、軽い精神病患ってて(自分では世界で一番まともな人間だと信じてるアレ)浪費癖の酷い母親が数百万の借金こしらえた。 で、父親と弟を殺して自分も死ぬんだと暴れまわった。 借金取りとかももう誤魔化せなくなって、仕方な […]

Quote

すんげー地雷

“ 『学校裏サイト』なんて単語は、もう当たり前になっていまさらな感じですが、親御さんが自分の子供の通っている学校の裏サイトを見つけられるかどうかというと、まあたいていは無理です。理由はさまざまで、まあ子供もそう簡単に見つ […]

12