動画

 

 

このアニメーションは、携帯電話のGPSデータをもとに、2011年3月11日の東日本大震災時の人の流動を再現したものです。具体的には、東京大学空間情報科学研究セン­ターと共同研究を行っている(株)ゼンリンデータコムの「混雑統計(R)」データを用いています。

「混雑統計(R)」データは、主にNTTドコモが提供するオートGPS機能によって取得されたGPSデータをもとにして、個人が特定されないように秘匿処理を行っている統­計データです。

 

「人の流れプロジェクト」http://pflow.csis.u-tokyo.ac.jp/

 

参照元:混雑統計データ(R)による東日本大震災当日の人々の流動状況 – YouTube