Alan Kay on Learning

これはマインドブローイングだよ!すげえ!

Alan Kayが「ユーザーインタフェース」について語るときに持ちだした有名なテニスコーチのTimothy Gallweyのビデオである。

Gallewyがムームーを着た太った初心者のオバチャンにテニスを教えるのだ。方法は、なによりまずGallweyのやっていることを見させてイ メージを覚えさせ、次にボールのバウンスとヒットのリズムを覚えさせて、ということをやるのだが、なんと60分程度で試合ができるまでに仕上げるのだ!

これはまさにミラーニューロンの働きをできるだけ活かそうとしたコーチ方法だね。熟達者がやって見せてそれをみてマネさせてといういわゆる師弟による技術の伝承の真髄を見た気がする。そして、その場合の師にあたる人間が目指す最大のポイントは、自分の技術を端的に表現する簡単な言葉を見つけてそれを伝えることだ。Timothy Gallweyがリターンの基本は”Bounce, and Hit!”と伝えたように。

これは必見。

source : Qetimblr

Published on

Last modified on