via-19349475398-digitalsolutions あなたはショート? それともロング? 睡眠タイプでわかる性格とは Quote

「『ロングスリーパー』は、失敗や悩みを正面から受け止める人が多く、その分だけ脳が酷使されるため睡眠時間が長くなると考えられています。

一方、『ショートスリーパー』は失敗してもくよくよせず、悩みを軽く受け流す傾向があります。このため、脳の疲労は少なく、短い睡眠時間で済むのではないかと推測されています」


また、性格も以下のように異なると言われています。

「『ロングスリーパー』は周囲の環境に適応するのは苦手ですが、独自の内的世界を追求することには優れています。このため、研究者や芸術家に向いています。

一方、『ショートスリーパー』は人付き合いが得意で、周囲の状況に柔軟に対応するのに優れています。そこで、外交的な性格が活かせる政治家や実業家に向いていると言われています」


ロングスリーパーは、内向的で現在の自分に満足できないという傾向がありますが、創造性は◎。有名人では、毎日10時間以上寝ていたアインシュタインが該当します。

一方ショートスリーパーは外向的かつ精力的で、実務能力に優れたタイプですね。ナポレオンが代表例です。

「こうした睡眠時間の差は、最近の研究で遺伝子レベルの差である分かりました。つまり、ショートスリーパーだから偉い、ロングスリーパーでから怠け者ではなく各自の遺伝子にあった眠り方をするのが一番良いのです。そのためには普段から自分が最も調子の良い時間を知ることが大切です。いろいろ試してみて、自分のベスト睡眠時間を把握してみてください」

source :  あなたはショート? それともロング? 睡眠タイプでわかる性格とは : マイスピ | 幸せになりたいすべての女性を応援するスピリチュアルサイト


Published on

Last modified on