Quote

0


 
 
俺、この戦争が終わったら結婚するんだ。
【おれ、このせんそうがおわったらけっこんするんだ】
用法:自国に婚約者を残して戦争に出かけた際に用いる。たいがいなんでもない死に方をする場合が多い。
 
 
私、見ちゃったのよね。
【わたし、みちゃったのよね】
用法:偶然知った他人の秘密(やむなく犯した犯罪である場合が多い)をネタに恐喝するときに使う。
大抵の場合、恐喝した相手に殺されることになる。
タバコを吸いながら相手に背を向けたらほぼ確実。
 
 
冥土の土産に教えてやろう
【めいどのみやげにおしえてやろう】
用法:ボスクラスの敵が主人公をボコボコにして調子にのったときに使う
高確率で主人公の怒りに触れることになり、逆に自分が殺されることになる
使用するには相当勇気のいるセリフである
 
 
あまりの恐怖に叫びながらマシンガン乱射
【あまりのきょうふにさけびながらましんがんらんしゃ】
自分の実力では勝てない強敵への最期のあがき。
主に、集団行動をしていて強敵に遭遇し自分以外が殺される、又は、仲間を守るため自分が最初にやけくそになって乱射・突撃した場合は100%死ぬ。
 
 
ちょっと田んぼの様子みてくる
【ちょっとたんぼのようすみてくる】
台風などの際に高齢の方が発する台詞。
次の日に用水路で発見されることが多い。
 
 
なんだ、ただの猫か
【なんだ、ただのねこか】
付近の茂みから物音がして、振り向いて見ると猫が飛び出しただけの時に発言する
この場合背後から見えない何かに殺害されるケースが多い

 
 
唐突な自分語り
【とうとつなじぶんがたり】
登場人物の一人が突然自分の過去、将来の夢などについて語りだすこと。
本当に唐突であることが多く、その内容も将来の夢の場合は希望に溢れていることが、過去は悲惨であることが多い。
余りのフラグ回収率の高さゆえ、あくまでお涙頂戴の後付けエピソードみたいなものである。
 
 
尚子さんって誰?
【なおこさんってだれ?】
用法…嫁が旦那の携帯電話を片手に言うセリフ。
メールの履歴には浮気の証拠が赤裸々に残されており、言い訳をする間もなく旦那は死亡する。
 
 
この三下がぁっーーー!!
【このさんしたがぁっーーー!!】
主に脇役が使う
相手のが格下だと思っていたら追い込まれ切羽詰まった時の一言
大体が主人公などの主要キャラクターに殺される
たまにボコボコにされた後見逃すキャラクターもいるが
大抵はその後のライバル的立ち位置のキャラクターに殺される
 
 
この様な場所に上様がおられる筈がない!
ええい、上様とて構わぬ!
【このようなばしょにうえさまがおられるはずがない!】
【ええい、うえさまとてかまわぬ!】
どちらも目の前の人が上様だとはわかっているが認めるパターンと認めないパターンがある。
部下は峰打ちで済んでいるらしいが言った本人等悪事のトップは最後に忍者に成敗される事になる。
 
 
バールのようなもの
【ばーるのようなもの】
姿形はバールそのものだが、バールではないし、バールとしての役割も果たさない不思議な物体。
この物体が登場すると、確実に人が死亡する。
死亡フラグが立つ物体としてはおそらく世界一有名。
 
 
 
via :http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-1057.html
 
 
 

Published on

Last modified on