Quote

「金を出せ、出さねば火を付ける」

小林光弘(武富士弘前支店強盗殺人・放火事件)

「うつべきをうたず、うたいでもよいものをうった」

都井睦雄(津山事件・津山三十人殺し)

「アイツらは何の意味もないガラクタだ」

ジョン・ウェイン・ゲーシー

「あ、そうそう…..。死体をドラム缶に入れて硫酸を注ぐ前に、喫茶店で紅茶を飲んだね」

ジョン・ヘイグ

「殺人鬼を育ててるんだ。お楽しみに」

デヴィッド・バーコウィッツ

「どうやって相手を苦しめるか、次から次へとアイデアが湧いてきて、実行するのが追いつかないほどだった」

アンドレ・チカチーロ

「あと40年生きるのか?10年か?長すぎる。それよりは俺が俺であるだけで愛してくれるヤツと1週間過ごしたほうがましだ」

チャールズ・スタークウェザー

「俺には死刑こそが最もふさわしい。俺や俺みたいなヤツから社会を守るには、それが当たり前の事だ」

テッド・バンディ

「バラバラになった彼らこそが、本当の仲間のように感じられた」

ジェフリー・ダーマー

「大きくなったら看護婦になりたいわ。人に針を刺せるから」
「もしも真実と空想が入り混じっていたら、真実が何かなんて誰にも分からない」
「首を絞めるとどうなるかな?死ぬのかな?」
「殺人はそれほど悪いことじゃないわ。人は誰でもいつかは死ぬんだもの」
「私はやり返せない小さなものを痛めつけるのが好きなの」

メアリー・ベル

「殺人は息をするのと同じ事だった」
「人間? それは俺にとってなんでもなかった、ただの白紙だった」
「女は存在する必要がない。だから見つければ全て殺す。要するに俺はいいことをしたって訳さ」

ヘンリー・リー・ルーカス

「私に残された最後の望みは、自分の首が切り落とされ、血飛沫を噴き出す音をこの耳で聴くことです」

ペーター・キュルテン

「うまかったよ(殺害した少女の死体をスープにして食べた件について)」
「特に生きることにも死ぬことにも興味が無い」

アルバート・フィッシュ